沿革

2014年2月 全国情報セキュリティ連絡推進連合会として有志が新潟県弥彦村に集合。

2014年4月~11月 サイバーセキュリティ普及啓発活動を草の根の運動として展開するための調査研究。

2014年11月17日 内閣サイバーセキュリティセンター(当時:内閣官房情報セキュリティセンター)略称:NISCの「情報セキュリティ社会推進協議会」の発足にあわせて法人化を推進。

2014年12月1日 一般財団法人 草の根サイバーセキュリティ運動全国連絡会(略称:Grafsec-J グラフセック・ジェイ)として法人設立。

2015年2月28日 第1回全国大会(新潟県新潟市、ガレッソホール)

2015年8月3日 助成事業を開始

2015年10月8日 会員連絡会・意見交換会(東京都千代田区、TKPガーデンシティ永田町)

2016年2月16日 第2回全国大会(東京都千代田区、TKPガーデンシティ永田町)

2016年4月1日 少額支援制度を開始

2016年8月2日 第2回会員連絡会(東京都千代田区、株式会社ラック)

2017年3月13日 第3回全国大会(東京都千代田区、主婦会館プラザエフ)

2017年8月1日 第3回会員連絡会(東京都千代田区、株式会社ラック)